マスクシートの使い方

お風呂に入った後に使うという人が多いマスクシートですが、朝の洗顔後に使えば、メイクのノリがグンとアップするというメリットもあります。



マスクシートには肌に嬉しい美容成分がたっぷりとしみこんでいます。それらの美容成分をできるだけたくさん肌の内側に浸透させるためには、やはり、お風呂に入った直後や、スチーム美顔器を使って毛穴を開いてから使うのが効果的です。



毛穴を開いてあげてからマスクシートを使うと、美肌成分を肌の内側に確実に浸透させる事ができます。その時、気温が高くて毛穴が開きがちな季節には、マスクシートを冷蔵庫に入れたりして少し冷やしてあげると、マスクシートをつけた時に美肌成分が肌に浸透するのと同時に、毛穴をキュッと引き締める効果もあります。逆に、気温が低くて毛穴が開きにくい季節には、少しだけ温かくしたマスクシートを使えば、開きにくい毛穴も自然に開いて肌の内側に美肌成分が浸透しやすくなるようです。使い方次第で肌への効果も変わるのが、スキンケアの楽しい所ですね。



マスクシートは、すでにシートに美容成分がたっぷりとしみこんでいるので、顔に乗せるだけと使い方はとても簡単なコスメアイテム。しかし、どんなに簡単なアイテムでもスキンケアには変わりないので、マスクシートを使う前にはメイクを落としたり、きちんと洗顔して毛穴に詰まっている皮脂や汗などを洗い落としたりして下準備をきちんとしてから使用するようにしましょう。



お風呂に入った後に使うという人が多いマスクシートですが、朝の洗顔後に使えば、メイクのノリがグンとアップするというメリットもあります。また、飛行機の機内など極度に乾燥している所では、肌の乾燥を予防してくれる効果もあります。機内で眠る時には顔にマスクをつけて眠るという人も意外と少なくないのだそうです。

前の記事